住職挨拶 2020年
3月の一斉休校から1ケ月。新型コロナが世界的パンデミット宣言を出され、日本も(特に東京が)《非常事態宣言》を出さなければならない様子となりましたが、それを発令するということは《首都封鎖》にもつながります。しかし、この爆発的拡大の根底には、《記念旅行》で外国に行っていた若者達がウィルスを持って帰ったことも原因の一環となっているようですが、とにかく、一日も早く納まってほしいものですね。

《桜》問題も一向に収束しないのに新たに登場した新型コロナウィルスでの対応の遅れでにっちもさっちもいかなくなった総理が打ち出した1ケ月に及ぶ《一斉休校》の指示。3月もドタバタの1ケ月になりそうな予感です。

《桜》問題では相変わらすボロボロと新事実が出ますが、これまた「相変わらず」の総理答弁。数年前のSARSと同型と言われる新型コロナウィルスで大荒れの1月でしたが、今月も「相変わらず」イライラさせられる月になるのでしょうか。「1月は《いぬる》」に続いて2月は《逃げる》」にふさわしく「逃げ」ようとする総理になるのでしょうかねぇ。
せめて今月くらいは「~今日降る雪のいや重け世ごと」となるように、雪ですべてを埋め尽くしてほしいと願っている総理達でしょうね。

令和元年は半年しかなかったせいか、随分と早く令和2年がやって来たように感じます。しかし、まるで映画のようなゴーン被告の日本脱出が大晦日にあるなど、最後の最後まで気の抜けない昨年でした。だからこそ、今年は《桜》も《公文書破棄》も《忖度》もないまともな1年になってほしいものですね。
今年も頑張って『独り言』を書き続けますので、よろしくお願いします。
淨宗寺(浄宗寺) 〒680-0821 鳥取県鳥取市瓦町110 TEL:0857-22-5744 FAX:0857-22-5745