住職挨拶 2021年
新型コロナの変異株が鳥取にも入ってきました。上を見れば満開の桜並木ですが、ホッとした気分になれないのはやはりへ院株のせいでしょうか。今月は65歳以上の高齢者にワクチン接種の連絡が届くことになっていますが、主治医の方にも医療従事者の接種案内が届いていないとのこと。こんなことも重なって気分が明るくならないのかもしれませんね。新しい気分で迎えるはずの4月ですが、オリ・パラも強制的に開催されそうな今年の夏は盆参りが無事に出来るのでしょうか? 

オリンピックは去年の予定でしたので、今年は《うるう年》ではありません。そのため、新しい月に移る時には1~2日前から更新作業に入るのですが、2月は28日だったせいもあってバタバタです。掲示板だけは既に書き上げていたので安心していたら、この項目のことをすっかり忘れていました。
今月はオリンピックの開催に対するいくつかの決定がなされるとか。コロナ禍で自粛自粛の日々でオリ・パラにはほとんど関心を失っている中での強行開催には反対です。政府の最重点課題は、絶対にコロナの沈静ですよね。

1月は突然の大雪と一緒にやってきた新型コロナの陽性者の拡大で明け暮れましたが、1月末には11都道府県の緊急事態宣言の後を追うように米子市内と鳥取市内の飲食店でもクラスターが発生というニュース。一体いつになったら安心して外出できるのでしょうか?
どうも、2月もこんなグチばかりが出そうな月になりそうですね。
12月になってから連続して陽性患者が発生して100名を超えるなどコロナ禍で明け暮れた令和2年でしたが、果たして今年はどうなることでしょうか。「令和3年には延期した東京オリンピックを開催する」と強行に発言している菅総理ですが、平井知事の言を借りれば「水道の蛇口から垂れ流ししているように、東京から患者が地方に流れ出ている」状態が続けば、それこそ『一寸先は闇』ですよ。
そんな令和3年ですが『独り言』は頑張って続けますので、よろしくお願いします。
淨宗寺(浄宗寺) 〒680-0821 鳥取県鳥取市瓦町110 TEL:0857-22-5744 FAX:0857-22-5745