住職挨拶 2019年
国会では相変わらず与野党の《綱引き》が盛んですが、運動会をしているつもりなのでしょうかねぇ。
ところで、3月は年度末ですので、各組織ではまとめと次期に向けての準備で多忙の日々です。鳥取鳥取因幡組の仏教婦人会でも2月は当寺を会場にして研修会が持たれ、90名近い人が集まりました。さすがに耐震工事を済ませているので「床が抜けないか」と心配することはなくなりましたが、昨今は正座でなくて椅子の時代です。そのために1.5倍近いスペースが必要になりますので、その方が心配でした。それでも無事に研修会が終わり、次は鳥取鳥取因幡組の31年度の方針を決める「因幡組代表者会」です。これは参加人数が15人前後ですから安心していますがね。
さぁ、新年度を迎えるために《ハチマキ》を捲きましょうか。
年が改まったとたんに韓国問題に加えて国会の方でもドタバタ騒ぎ。けれども、国会討論ではあいも変わらず「謝罪だけすればいいでしょう」的な答弁ばかり。もういい加減にしてほしい為政者の態度ですね。
ところで、1月は大雪注意報が出ていたにもかかわらず市内は積雪0㎝。と言うよりも、降雪なし。智頭や若桜は20㎝オーバーということでしたが、果たしてこれでいいのかは夏になってみて分かること。でも、如月になってこれでは、きっと今年も桜が早いでしょうね。
いよいよ今年の4月で平成も終りを迎えますが、その名の意図が殆どと言っていいほど叶えられなかった30年間のように思えます。「せめて今年1年だけでも」とは言いませんが、残された4ケ月だけでも「平成」の名のとおりの平穏な国内外になったほしいものです。新年にあたって願うことはその一つに尽きますね。
今年もできる限りこの欄を続けていきますので、よろしくご愛読ください。
淨宗寺(浄宗寺) 〒680-0821 鳥取県鳥取市瓦町110 TEL:0857-22-5744 FAX:0857-22-5745